ラジオCMのターゲット層を認識して宣伝に活用してみよう

料金もお安く始められる!ラジオCMの効果と活用法

ラジオCMのターゲット層を認識して宣伝に活用してみよう

ウーマン

ターゲットは意外と多い

宣伝や広告といえば一番影響力があるのがテレビCMです。しかし、ラジオの宣伝力も捨てたものではありません。見逃してしまうと損をするともいえるでしょう。
近年では視聴者のテレビ離れも叫ばれていますが、ラジオには一定層のリスナーがいますので、ターゲットも多いのです。

どんな人が聞くのか

企業には製造するものや提供するサービスによって訴えかけるターゲット層が違ってきますので、マーケティングが必要です。
ではラジオCMをすることでどんな層に訴えかけられるのかというと、地域に密着した宣伝ができるというものがあります。車を運転する人やオフィスで作業をする人にも、ラジオCMは訴求力があるといえるでしょう。

安価で始められるのが嬉しい

ラジオCMを制作するのにかかる料金は三ヶ月契約で25万円からが相場です。これはあくまで平均値であり、ナレーションをする人によって料金が上下していきます。
しかし、この料金はテレビや新聞にかかる宣伝よりもかなり安いため、宣伝費をあまりかけたくないという企業に向いています。

潜在的な宣伝ができる

色々調べると、ラジオCMの効果を実感できるでしょう。特にラジオを聞く人は長時間聞くことが多いため、潜在的な宣伝効果が期待できます。料金についてもお手頃だといえますので、始めやすいです。

広告募集中